整形外科

主な疾患

中川医院では整形外科の処置を行っております。
外傷(打撲、捻挫、切り傷の縫合、骨折、脱臼、)、腰痛、椎間板ヘルニア、肩こり、神経痛、五十肩(肩関節周囲炎)、変形性腰椎症、変形性膝関節症、頚背部痛、肩関節障害、骨粗鬆症 等もおこなっております。 痛みでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

外傷(骨折・捻挫・打撲など)

外傷(骨折・捻挫・打撲など)

明らかな骨折があり、手術(ギブス固定を含む)が必要な場合は手術可能な病院へ紹介させて頂きます。 打撲、捻挫など手術を必要としない場合には、当院で保存的 治療を行います。

変形性関節症(変形性腰椎症・変形性膝関節症)

変形性関節症(変形性腰椎症・変形性膝関節症)

「関節リウマチ」とよく似た病気に「変形性関節症」がありますが、「変形性関節症」は、老化や外傷をきっかけに発症し関節を動かした時に痛みをともなうの が特徴です。
中、高年の膝、肩、肘、等の四肢関節に腫れが生じます。レントゲン、診察により原因を確かめて、患者様の症状に合わせて外用剤、飲み薬、リハビリ、注射の治療をいたします。

肩こり・神経痛・五十肩

肩こり・神経痛・五十肩

四十肩、五十肩とは、40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことをいいます。
腕の関節を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなります。通常、半年から1年で自然に治りますが、マッサージや体操などによって症状をやわらげ、回復を早めることができます。

骨粗鬆症

骨粗鬆症

骨の量が減って骨がもろくなり骨折しやすくなります。そのため背骨や腰が曲がってきて内臓が圧迫され呼吸困難や胸焼けなどをひき起こします。65歳以上の女性 では、半数近くが骨粗鬆症にかかられているといわれています。
当院では、4ヶ月に一度の骨密度測定や、骨粗鬆症の治療として注射や飲み薬での治療を行っております。