皮膚科

当院では皮膚科の診療をおこなっております。
イボ、アトピー性皮膚炎、じんましん、湿疹、その他の皮膚に関するトラブルを、患者様に合った最善の方法で治療いたします。
お肌のトラブルが気になるかたは、どうぞ気軽にご相談下さい。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

肌の乾燥に伴う皮膚のバリア機能低下,アレルギーになりやすいアトピー素因に,ハウスダ ストや発汗による刺激、食生活やダニのアレルギー、ストレスなどの環境因子などが関連し 生じる皮膚炎と考えられています。典型的には,肌の乾燥に伴い頸部,肘窩,膝窩などの間 擦部位に左右対称性に生じる慢性的な皮疹によりアトピーと診断される事が多いです。小児 期には,全身の肌の乾燥と共に掻爬することで,皮疹が悪化しやすく、乾燥肌を原因とした 皮疹は思春期の代謝が盛んとなる時期に一時改善することもあり ますが,成人した後に再び アトピーが悪化することもあります。

いぼ冷凍凝固法

いぼ冷凍凝固法

冷凍凝固療法とは、文字通り患部のイボを凍結させて除去する治療法です。 凍結剤には主に液体窒素が用いられますが、綿棒などに染み込ませた液体を患部に直接押し 当て皮膚組織を壊死させます。 冷凍凝固療法は多少痛みを伴うので、子供には不向きであったり、途中で治療を断念して しまう患者も少なくないようですが、幅広いイボに対して治療が行え、他のイボ取り療法に 比べ効果が高いです。

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹(じんましん)

皮膚に突然蚊に刺されたような膨疹を生じ、だんだんに融合をして地図のような皮疹となる日常よく見られる疾患です。通常、強いかゆみを伴うことが多いが、皮疹の多くは半日~1日以内に退きます。食事、感冒、薬剤、寒冷、物理的刺激などが原因となることもあるが、5~6割は特に誘因無く生じると言われています。ストレスや疲れなどが きっかけとなることもあります。治療は、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤の内服を継続しアレルギー症状を コントロールすることです。通常、かゆみの発作は1~2週間で収まってくる場合(急性蕁 麻疹)が多いが、1ヶ月以上症状が続き内服薬を継続しなくてはならない場合もあります。

抜け毛治療(AGA)

抜け毛治療AGA

AGAとは男性に多くみられる脱毛症で、他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方かまたは、双方が薄くなり始めるのが特徴です。髪の毛が細くなったり短い毛が目立ってきたりと全体的に薄毛が目立ってきます。
AGAは一般的にDHT(ジヒドロテストステロン)が関係するといわれており、何もしなければ徐々に進行していきますが、最近では医療機関での治療が可能ですので、抜け毛や薄毛が気になる方は是非ご相談下さい。

当院ではAGAの治療として、飲むタイプの治療薬プロペシア(フィナステリド)をおすすめしています。プロペシアは、AGAの治療を施す医療用医薬品としては効果と安全性が認められたお薬です。